2014年10月28日

半数がチャレンジに前向き

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。

あるインターネット調査によると
景気が回復しつつある中
解答したうちの半数もの中小企業経営者が
新しいチャレンジを始めようとしています。


ただしいわゆる
「ひと山あてよう!」というような
高揚感からではなく

「将来に備えて、今のうちに
種まきしておきたい」という
次代を担う経営の柱を模索しているようです。

このため
「すぐに業績に貢献する」ことよりも
「短期的な収支にこだわらず長い目で育てる」
ことを重視する人が多いのです。

背景には「いい時はいつまでも続かない」という
警戒感があるようです。

先々頼りになる「次の柱」が欲しい。
デフレ不況を生き延びた多くの経営者が
「社長自ら」将来の環境変化にも負けないような
体制作りを目指しているのです。

当社の「シニア・ライフ・ステーション」は
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283
E-MAIL:ma-consulting@mbe.nifty.com


Posted by MAコンサルティング株式会社 at 09:41│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。