2014年10月20日

重要なのはポジショニング

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。

ビジネスにおいて、ポジショニングは重要。


サッカーや野球などのスポーツにおいて、
ポジショニングという言葉を
良く聞くのではないかと思います。

あの選手はポジショニングが良いで
あるとか、自分のポジショニングが
出来ているであるとか。

要は、自らの位置付けを指す言葉なのですが、
これがビジネスにおいて重要とは、
どういうことなのでしょうか。


人間の頭は、1つのカテゴリーに対し
たくさんのことをすぐに引き出すことは
出来ないといわれています。

例えば、自動車メーカーで有名な
会社を上げてみましょう。

トヨタ、ホンダ、日産、スズキ、三菱
などなど。

自分の知っているメーカーを全てスムーズに
上げられる人は、どれだけいるでしょうか。
後から考えると、「そういえばその会社もあったね」
と感じる人が大多数でしょう。

次に、PCのメーカーを思いつく限り上げてください。

NEC、富士通、DELL・・・

自動車メーカーよりも思い出すのに時間が
かかる内容だったでしょうか。
こちらも、専門職の方でも少し悩んで
思いつくのではないでしょうか。


上記よりわかることは、
ビジネスにおいて重要なのは、あなたの会社の
ポジションを決めるということです。

自分がどのカテゴリーにいて、
そのカテゴリーでどういう位置づけに有るのか。

野球で言うと、どれほどすごい名外野手であっても
内野ゴロを捌くことは求められません。

どんな球でも止めるゴールキーパーだからといって、
じゃあゴールも決めてね、とはならないのです。

つまり、自分のカテゴリー内で勝負することが
大事なのです。


では、あなたは顧客からみてどのような
位置づけにあるのでしょうか。

あなたの実際のサービス、商品のクオリティが
どれだけ高くても、実際のポジショニングには
比例しないものです。

サービス、商品はポジショニングを上げる強力
な武器では有りますが、それだけでは
顧客のカテゴリー内ランキングを勝ち上がることは
難しいのです。


顧客からの位置づけを上げるには
非常に時間がかかります。

だからこそ、定期的に顧客からの
位置づけをチェックする必要が有るのです。

それを可能にするのが、アンケートを
用いた市場調査などのマーケティング。

改めて自身のポジションを
見つめなおす、または、このポジションでは
通用しないから別のポジションで再度努力する。

ポジショニングは成功に不可欠なものなのです。

当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283


Posted by MAコンサルティング株式会社 at 09:21│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。