2014年10月16日

プログラミングが命運を握る

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。

サイバーエージェント(https://www.cyberagent.co.jp/)では、
小学生向けプログラミング教育事業が
好評のようです。


小学生ということで、受験に追われる子も
少なく、ITで起業する才能が発掘
できるのは?という思いで受講を決意する
親御さんも非常に多いのではないでしょうか。


米国では、プログラミングが出来る
プログラマーは花形の職業です。

フェイスブック(https://www.facebook.com/)の
創始者であるマーク・ザッカーバーグ氏や
Google(http://www.google.com)の創始者
ラリー・ペイジ氏がプログラミングの技術
を持っています。

このことから日本でも、プログラミングの
早期習得を考える人や、プログラミングに
興味を持ち始める子どもが増えるのでは
ないかといわれています。


サイバーエージェントの社長である
藤田晋氏は、子ども達の受験科目に
プログラミングを加えるべきであると
話します。

プログラミングに関わる機会があれば
プログラミングに突出した人材が
日本にも多く生まれ、日本産業の宝に
なりえるのではないかとのこと。


英国では2014年秋より、
小学校のプログラミング教育の義務化が
開始されます。

日本政府もプログラミング教育の
推進に言及してはいるものの、
具体的な行動には移っていないのが
現状なのです。

プログラミング人材が求められるのは
IT業界にとどまらず、家電や重電などの
電機産業、電気自動車や新機能の導入を行う
自動車産業など多岐に及びます。


今後の技術進化において、
プログラマーは大変貴重な
人材になります。

私達日本の企業の命運は
彼ら次第、ということになるかも
しれないのです。


当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283


Posted by MAコンサルティング株式会社 at 13:33│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。