2014年10月15日

なせ流行ったの?

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。


今、目覚しい発展を遂げているのが
CtoCビジネスです。


パソコンやスマートフォンなどの普及につれ、
誰もが商品の売買を手軽に行えるように
なりました。

CtoCビジネスの最大手である「ヤフーオークション」では、
2013年末まで有料であった、売却者の出店料を無料とし、
競争激化が見込まれる業界の先進的地位を築こうとしています。


なぜ、CtoCビジネスが流行しているのでしょうか。

まずあげられるのは、上記のとおりスマートフォンや
PCの普及です。

いまや誰もが肌身離さず持ち歩き、
さらには続々と新たなアプリケーションが
誕生しています。

「ヤフーオークション」の専用アプリなどで、
CtoCビジネスを加速させる、
より身近にさせることに関しては
この環境の変化が最も大きいのではないでしょうか。


次に、我々の「モノ」に対する意識の変化も
非常に大きいのです。

現代では、携帯電話に代表されるように、
「一度購入すればいつまでも使える」よりも
「定期的に買いなおすことでその性能を保つ」意識が
重要視される傾向にあります。

服飾量販店の「ユニクロ」や「しまむら」は、
品質よりも購入しやすい価格を前面に押し出すことで、
いまや誰もが知っている企業へと上り詰めました。

「カーシェアリング」という制度は、一台の自動車を
複数人で共有して利用する制度です。
顧客は会員費用と、実際に使った利用料、ガソリン代を
支払うことで、好きなときに自動車を使うことが出来るのです。

上記に代表されるように、現代人は
「モノに対する依存度」が低いのではないかと
思われます。

なので、使わなくなったものは
他人に対価を支払わせ、譲り渡すのです。

お互いにニーズが合致している結果
が、このCtoCビジネスに繋がるのです。


私達企業は、このCtoCビジネスと
どうやって関わっていくのか。

この課題を解決することが、
今後の成功に繋がるかもしれません。

当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283


Posted by MAコンサルティング株式会社 at 09:36│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。