起業・独立ならドリームゲート

2014年10月30日

好きなことを仕事する?

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。


「大好きなことを仕事にすれば
お金は後からついてくる」
「好きなことなので努力やトラブルも苦にならない」
「だから、大好きなことを仕事にすれば
成功する」


こんなことを誰もが一度は聞いたことが
あるのではないでしょうか?

あなたはどう思いますか?

私は残念ながら多くは間違いだと思います。

好きなことだけに没頭しているだけで
成功するのはまれなケースです。
自分の好きなことのために
他人がお金を払ってくれる。
そんなことは起こらないのです。

ビジネスの基本は、マーケット・市場の需要に応えることです。
いくら好きでも能力が高くても
お客さんのニーズがなければビジネスとしては
成功しないのです。

たまたま自分の好きなことが
お客さんのニーズに合っていたということもあるでしょう。
それは好きなことだから成功したのではなく
お客さんのニーズを満たしていたから成功したのです。

今、シニア層が急増しています。
シニアのニーズを満たすことが成功への
近道ではないでしょうか?


当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-766-6010
FAX:011-766-6011
E-MAIL:ma-consulting@mbe.nifty.com   

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 11:20Comments(0)

2014年10月29日

あなたの事業とシニアビジネスは関係ないか?

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。

歯科医師を取り巻く現状は厳しいものがあります。


1990年におよそ74,000人だった歯科医師数は、2006年には97,000人に増加しました。

それも都会に集中し、コンビニより歯科医院が多いと言われるほどになりました。

多くの歯科医師は、保険治療だけなら、

1日30人の患者を治療しないと赤字だと言っています。

しかし実際にきちんと治療しようと思えば1日15人が限界です。

このままでは経営が成り立ちません。

一方、健康保険の対象になる治療に対して歯科医院に支払われる診療報酬のうち

73項目の価額がこの20年間据え置かれています。

歯科医療費全体もこの10年間は停滞中です。

その間も歯科医師数は増加しているため一人当たりの収入はドンドン目減りしました。

歯科医療白書によれば、歯科医の5人に一人は年収500万円以下です。

知り合いの税理士さんに聞いたのですが

その税理士さんの事務所には歯科医院のお客様が結構沢山いるそうです。

そして歯科医院の現状はほとんどが上記と同じような惨状だそうです。

特に新規開業の歯科医院はかなり悲惨だそうです。

その一方で100名の歯科医師を採用して

6歯科医院で訪問歯科診療をしている医療法人が存在するそうです。

売上げは25億円、利益は5億円です。

「訪問歯科診療 こうすれば成功する」という書籍があります。

小説で読む 訪問歯科診療事業への参入というサブタイトルがついています。

つまり最近流行の小説仕立ての経営書です。

西田歯科医院の西田先生のお母さんが脳梗塞で倒れて介護老人保健施設に入所した時から

西田先生の訪問歯科診療事業への参入が始まりました。

要介護者のうち4人に3人は歯科治療が必要だが、4人に1人しか受診していません。

訪問歯科診療はこれからの高齢社会には必要不可欠です。

しかし、訪問歯科診療に参入するといっても問題は山積みです。

まず歯科医院内の体制です、今までは外来だけを行なってきたのですから、

改めて訪問歯科診療の体制作りが必要です。

また訪問歯科診療専門の車や医療器具も必要です。

何よりも大切な事は訪問歯科診療の患者を確保する事です。

ケアマネージャーとの密接な連携が必要です。

歯科医院とシニアビジネスとはかなり相乗効果があるのではないでしょうか?

歯科医院に限らず、あなたの事業は、シニアビジネスと無関係でしょうか?


当社の「シニア・ライフ・ステーション」は
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-766-6010
FAX:011-766-6011
E-MAIL:ma-consulting@mbe.nifty.com   

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 11:40Comments(0)

2014年10月28日

半数がチャレンジに前向き

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。

あるインターネット調査によると
景気が回復しつつある中
解答したうちの半数もの中小企業経営者が
新しいチャレンジを始めようとしています。


ただしいわゆる
「ひと山あてよう!」というような
高揚感からではなく

「将来に備えて、今のうちに
種まきしておきたい」という
次代を担う経営の柱を模索しているようです。

このため
「すぐに業績に貢献する」ことよりも
「短期的な収支にこだわらず長い目で育てる」
ことを重視する人が多いのです。

背景には「いい時はいつまでも続かない」という
警戒感があるようです。

先々頼りになる「次の柱」が欲しい。
デフレ不況を生き延びた多くの経営者が
「社長自ら」将来の環境変化にも負けないような
体制作りを目指しているのです。

当社の「シニア・ライフ・ステーション」は
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283
E-MAIL:ma-consulting@mbe.nifty.com  

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 09:41Comments(0)

2014年10月27日

熱意と好奇心を見つけろ

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。


ブラザー工業の小池利和氏は
「熱意と好奇心がヒットを生み出す」
と語ります。


ブラザーでは80年代から
積極的に電子制御を
取り入れ、技術系の社員は
全員研修を受けさせられたそうです。

近年登場したお掃除ロボット
で人気を博す「ルンバ」なのですが、

なんと80年代前半には、この電子制御と
掃除機を組み合わせるというアイデアが
あがっていたそうなんです。

電子制御となんらかの組み合わせで、
様々な機能を付加できると
見抜いていたんですね。

これも技術社員の情熱と好奇心の賜物。

ただし、「先進的な商品でも売れなければ
ビジネスにはならない」とも語ります。

技術者が革新的な商品を作り、
経営者が売れるかどうかを判断する。
両者がいなければ成り立たないのです。

50年代に社長を務めた安井正義氏は、
「部下が新しいことを言ってきたら
3回はNOといえ」と
口癖のように言っていたそうです。

4回以上言ってくる技術者には、
自分のためではなく、会社の為に
動いているからGOを出すとのこと。

厳しくふるいにかけることで
熱意と好奇心を持って取り組んだか
図る、という仕組みです。

社員の熱意と好奇心を、
あなたはどうやって図るでしょうか。



当社の「シニア・ライフ・ステーション」は
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283   

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 09:28Comments(0)

2014年10月24日

誰を仲間に選びますか?

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。

起業しようと考えた時、あなたは誰を仲間に選びますか?


友人を誘う人がいますが
かなりの確立でうまくいきません。

理由はお互いに依存するからです。

お互いに依存するため
一人ひとりの能力が発揮できずに
1+1=2ではなく
2以下になることが珍しくありません。

自立した者同士がビジネスをすることで
相互依存といういい関係が築けるのです。

そもそも自立できない人間が
一人では不安だから仲間が必要だと考える
この時点でビジネスを開始するには
すこし早いのかもしれません。

ビジネスで重要なのはリーダーシップ
言い換えると主体性を持つということです。

誰かがやってくれるのではなく
自分がやるという人間の集団は強くなります。

自分ではない
他の誰かがやってくれるだろう

そうではないのです
まずは自分がやる
そうすることでお互いが依存しない
最高の仲間となることができるのです。



当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283   

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 16:00Comments(0)

2014年10月23日

もっと儲かる産業へ

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。

先日、こんな記事を読みました。
某大手保険会社CEOの記事です。


昨今、新卒一括採用で就職した社員の3割が
3年以内で辞めています。
この現象を「最近の若いものは・・・」という人がいますが
とんでもない話です。

むしろすばらしいことだと思います。

なぜなら政府の描いた成長戦略を眺めると
「将来儲かりそうな分野」は
医療、介護、IT、農業、サービス、エネルギー
といったところになっています。

ところが、大学生の就職希望ランキングのトップ10は
すべて大手銀行と大手保険会社なのです。

このように労働資源の最初の分配の時点で
大きくゆがんでいるのであれば
この国の発展のためには労働力の流動化が
欠かせません。

だから我々は、新卒が3年で止める話を
むしろ無条件にいいことだと
受け止められる視点を持つべきです。
そうならなければ、この国の将来はないのではないでしょうか?

ということをおっしゃっていました。

若者が既存の安定した大企業を目指すだけでは
この国の発展はないでしょう。
もっと儲かる産業に移動するべきです。

既存の会社も同様です。
もっと儲かるビジネスに参入するべきです。

当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283
  

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 09:18Comments(0)

2014年10月22日

柔軟な対応力を持つ

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。

当たり前のことですが、
成功者がすべてのことを
最初からうまくやれたわけではありません。


失敗したこともあるでしょう。

色々な世界に飛び込むことで
失敗のリスクは大きくなります。

ただ、失敗もあるけれど
そこから学んだことが多いのです。

仕事には100%の成功も
100%の失敗もありません。

すべては一つの経験です。

ひとつひとつの経験や学びを
成長につなげていくには
全力で取り組むということだと思います。

そこで、必要なのは
柔軟な対応力です。

柔軟な対応力とは
現状を素直に受け入れる力だと思います。

現状を素直に受け入れるというのは
別の言い方をすれば
「プライドは忘れろ」ということになります。

「プライドを捨てる」というよりも
忘れるのです。

「これまでのやり方」にこだわるのは
意味のないプライドにとらわれている証しです。

自分が身を置く新しい環境にとって
コアとなるものは何か
そこにすばやく自分の軸を合わせることができるかどうか

成功者に求められル柔軟性とは
その切替えの速さと正確さです。

あなたは柔軟な対応力を持っていますか?


当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283   

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 09:52Comments(0)

2014年10月21日

シニア起業家

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。

内閣府の調査によると
65歳以上の約7割が今後も働きたいと考えているといいます。


そんなシニア層の起業をサポートしている
会社があるのをご存知ですか?

レンタルオフィスを運営し
起業相談から事務サポート
有料のお茶出しサービスまで提供しています。

一見、レンタルオフィス運営は
参入しやすく、差別化しにくいように見えます。
しかし、この会社ではシニア層に向けて
ワンストップで起業に必要なサービスを
提供することで
確実に収益を伸ばしているのです。

社長のK氏は
「事務サポート、交流会やセミナーの開催、レンタルオフィス
単体で見れば事業として行っている企業は多い。
それができれば、効率ははるかに良い」とのこと。

今後は行政がシニア起業支援に力を入れることが
予測されます。


当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283
  

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 14:08Comments(0)

2014年10月20日

重要なのはポジショニング

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。

ビジネスにおいて、ポジショニングは重要。


サッカーや野球などのスポーツにおいて、
ポジショニングという言葉を
良く聞くのではないかと思います。

あの選手はポジショニングが良いで
あるとか、自分のポジショニングが
出来ているであるとか。

要は、自らの位置付けを指す言葉なのですが、
これがビジネスにおいて重要とは、
どういうことなのでしょうか。


人間の頭は、1つのカテゴリーに対し
たくさんのことをすぐに引き出すことは
出来ないといわれています。

例えば、自動車メーカーで有名な
会社を上げてみましょう。

トヨタ、ホンダ、日産、スズキ、三菱
などなど。

自分の知っているメーカーを全てスムーズに
上げられる人は、どれだけいるでしょうか。
後から考えると、「そういえばその会社もあったね」
と感じる人が大多数でしょう。

次に、PCのメーカーを思いつく限り上げてください。

NEC、富士通、DELL・・・

自動車メーカーよりも思い出すのに時間が
かかる内容だったでしょうか。
こちらも、専門職の方でも少し悩んで
思いつくのではないでしょうか。


上記よりわかることは、
ビジネスにおいて重要なのは、あなたの会社の
ポジションを決めるということです。

自分がどのカテゴリーにいて、
そのカテゴリーでどういう位置づけに有るのか。

野球で言うと、どれほどすごい名外野手であっても
内野ゴロを捌くことは求められません。

どんな球でも止めるゴールキーパーだからといって、
じゃあゴールも決めてね、とはならないのです。

つまり、自分のカテゴリー内で勝負することが
大事なのです。


では、あなたは顧客からみてどのような
位置づけにあるのでしょうか。

あなたの実際のサービス、商品のクオリティが
どれだけ高くても、実際のポジショニングには
比例しないものです。

サービス、商品はポジショニングを上げる強力
な武器では有りますが、それだけでは
顧客のカテゴリー内ランキングを勝ち上がることは
難しいのです。


顧客からの位置づけを上げるには
非常に時間がかかります。

だからこそ、定期的に顧客からの
位置づけをチェックする必要が有るのです。

それを可能にするのが、アンケートを
用いた市場調査などのマーケティング。

改めて自身のポジションを
見つめなおす、または、このポジションでは
通用しないから別のポジションで再度努力する。

ポジショニングは成功に不可欠なものなのです。

当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283   

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 09:21Comments(0)

2014年10月17日

専門集団を評価できない理由

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。

病院や福祉施設というのは、
基本的に資格社会であり、
様々な資格を持った専門職集団です。


こういう組織では、「何を評価すればいいのか」
ということが、難しく考えられがちです。

「どんなことを評価したいですか?」

思いつく限りに出してもらい、
それをホワイトボードに書き出します。
皆さんなら、どのようなことを挙げますか?


勤務態度、接遇、責任感、
協調性、リーダーシップ、
行動力、積極性、まじめさ

人によって、出てくるものは様々です。
実は、ここに共通したことがあります。

それは、専門知識や技術という項目が
挙がってくるのは最後のほうであるということです。

専門職集団であるため、専門知識や技術力ということが
真っ先に挙がってきてもよいようなものですが、
実はほとんどの場合最後のほうなのです。

これは、専門技術や知識がないがしろに
されているということではありません。


二つの理由があります。
ひとつは、資格を持っていれば
「そもそも専門知識や技術はあって当たり前」である
という理由です。

しかしながら、新人であれば
免許があるからといって技術が
保障されているわけではないですね。

二つ目の理由としては、仕事で重要なことは、
技術があることは当たり前のこととして、
その上で組織人として、社会人として、
あるいは医療人・福祉人として
どのような態度や行動をとるか
ということであるという理由です。


そこで、専門技術のようなスキルの評価と
能力や態度の評価を分けて考えることが
必要なのです。

そして、どちらを重要視するかといえば
ここまでに紹介をしてきたような
能力や態度のほうです。

これはどうしてかというと、
一部の特殊な職種を除けば、
一般的にスキル面は3~5年程度のうちに
誰もが身に付くもの。

身に付かないのであれば
その仕事をさせることは
できないからです。

ですから、新人クラスの評価には使えても、
中堅クラスやベテランクラスの
評価には使えません。

誰もが合格レベルになってしまいます。

逆に、能力や態度というのは、
必ずしも経験年数の長さに比例しません。

当然、キャリアとともに力は付いていくのが
普通ですが、例えば「チームワーク」ということを
例にとってみるとどうでしょうか。

何年経っても、ベテランになっても
チームワークを乱す人もいれば、
新人であってもチームのためにがんばる人もいます。

職場では技術も重要ですが、
一定レベルの技術があるのであれば、
あとはこういったチームワークとか積極性とか、
判断力といったことが重要になってくるのです。


当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283   

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 09:47Comments(0)

2014年10月16日

プログラミングが命運を握る

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。

サイバーエージェント(https://www.cyberagent.co.jp/)では、
小学生向けプログラミング教育事業が
好評のようです。


小学生ということで、受験に追われる子も
少なく、ITで起業する才能が発掘
できるのは?という思いで受講を決意する
親御さんも非常に多いのではないでしょうか。


米国では、プログラミングが出来る
プログラマーは花形の職業です。

フェイスブック(https://www.facebook.com/)の
創始者であるマーク・ザッカーバーグ氏や
Google(http://www.google.com)の創始者
ラリー・ペイジ氏がプログラミングの技術
を持っています。

このことから日本でも、プログラミングの
早期習得を考える人や、プログラミングに
興味を持ち始める子どもが増えるのでは
ないかといわれています。


サイバーエージェントの社長である
藤田晋氏は、子ども達の受験科目に
プログラミングを加えるべきであると
話します。

プログラミングに関わる機会があれば
プログラミングに突出した人材が
日本にも多く生まれ、日本産業の宝に
なりえるのではないかとのこと。


英国では2014年秋より、
小学校のプログラミング教育の義務化が
開始されます。

日本政府もプログラミング教育の
推進に言及してはいるものの、
具体的な行動には移っていないのが
現状なのです。

プログラミング人材が求められるのは
IT業界にとどまらず、家電や重電などの
電機産業、電気自動車や新機能の導入を行う
自動車産業など多岐に及びます。


今後の技術進化において、
プログラマーは大変貴重な
人材になります。

私達日本の企業の命運は
彼ら次第、ということになるかも
しれないのです。


当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283
  

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 13:33Comments(0)

2014年10月15日

なせ流行ったの?

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。


今、目覚しい発展を遂げているのが
CtoCビジネスです。


パソコンやスマートフォンなどの普及につれ、
誰もが商品の売買を手軽に行えるように
なりました。

CtoCビジネスの最大手である「ヤフーオークション」では、
2013年末まで有料であった、売却者の出店料を無料とし、
競争激化が見込まれる業界の先進的地位を築こうとしています。


なぜ、CtoCビジネスが流行しているのでしょうか。

まずあげられるのは、上記のとおりスマートフォンや
PCの普及です。

いまや誰もが肌身離さず持ち歩き、
さらには続々と新たなアプリケーションが
誕生しています。

「ヤフーオークション」の専用アプリなどで、
CtoCビジネスを加速させる、
より身近にさせることに関しては
この環境の変化が最も大きいのではないでしょうか。


次に、我々の「モノ」に対する意識の変化も
非常に大きいのです。

現代では、携帯電話に代表されるように、
「一度購入すればいつまでも使える」よりも
「定期的に買いなおすことでその性能を保つ」意識が
重要視される傾向にあります。

服飾量販店の「ユニクロ」や「しまむら」は、
品質よりも購入しやすい価格を前面に押し出すことで、
いまや誰もが知っている企業へと上り詰めました。

「カーシェアリング」という制度は、一台の自動車を
複数人で共有して利用する制度です。
顧客は会員費用と、実際に使った利用料、ガソリン代を
支払うことで、好きなときに自動車を使うことが出来るのです。

上記に代表されるように、現代人は
「モノに対する依存度」が低いのではないかと
思われます。

なので、使わなくなったものは
他人に対価を支払わせ、譲り渡すのです。

お互いにニーズが合致している結果
が、このCtoCビジネスに繋がるのです。


私達企業は、このCtoCビジネスと
どうやって関わっていくのか。

この課題を解決することが、
今後の成功に繋がるかもしれません。

当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283
  

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 09:36Comments(0)

2014年10月14日

将来起業したい人はいますか?

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。

「将来、起業をしたい人はいますか?」


慶応義塾高校では6月中旬、3年生向けに
起業を学ぶ趣旨の授業が実施されました。

慶応高校といえば、言わずと知れた進学校。
卒業生の大半は慶応大学への進学が約束され、
公務員や企業エリートとしての人生を望むものが
大多数を占めています。

慶応義塾の原田教諭は、
「だからこそ、人生には多くの選択肢が
あることを知って欲しい」
と語りました。

2013年の安部晋三政権では、
起業の促進を成長戦略の
重要テーマに掲げました。

にも関わらず、
「中小企業白書2014」によると
日本人の起業意欲は20%程度。

アメリカは50%を越え、
フランスは40%に上っているにも
関わらず、です。

そんな状況をひっくり返すために
現在、起業に対し相当の優遇制度
が頻出しています。

経産省では年収500万円を保証する
制度を7月に実施。

徳島県美波市では地域ぐるみの付き合いを
促進する飲み会や、起業支援施設等の
提供を行っています。

デザイン事務所「Studio23」を創業した
兵頭将勝社長は、この制度を利用したからこそ
現在の成功が有るとのこと。

当社のように、素人からの
起業を全面バックアップするような
体制もその一つでしょう。

培ってきた経営知識を
あなたに授けることで、
無駄な時間を大幅に削減できるのです。

あなたが重い腰をあげるのは
まさに今がベストタイミングなのかも
知れません。

当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283   

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 11:10Comments(0)

2014年10月10日

団塊の世代を撃ちぬけ!

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。

2007年問題、2012年問題も
遠い過去となりました。


今後のシニアビジネスは、
団塊の世代の獲得が成功の
核になるのです。


加齢による身体的な変化を
「エイジング」といいます。

従来のエイジングに関する考え方は、
「弱者」あるいは「要介護者」という
画一的な捉え方になっており、
事実これまでのシニア向けビジネスでは
この点に焦点を当てたものが多かったように思われます。

しかし、エイジングに関しては個人差が大きく、
「年を取れば弱者である」という思い込みが強いと、
実際のニーズと乖離する可能性が高くなるのです。

特に団塊の世代でいうならば、
エイジング面での「弱者」は
その全体の半数にも満たないかもしれません。


エイジングに着目した場合に
打ち出す方向性は大きく2つ。

「アンチ・エイジング」は身体能力や
肌などの衰えに対抗することを
打ち出すコンセプトです。

団塊の世代は自身が高齢者である
という意識はあまりありません。

それゆえに、いつまでも若く見られたい、
いつまでも活動的でいたいというニーズが
これまでのシニア層よりも強いのです。

「エイジ・フリー」は年齢に対抗するのではなく、
老化を受け止めつつもそれが気にならないという
コンセプト。

クールビズに端を発した大人のカジュアル衣料などは
このコンセプトによるものです。

双方美容・服飾業界で数年前に大流行した
この言葉は、介護・福祉の高齢者ビジネスに
おいても、少しの工夫で運用できます。

既に成功を収めているこの2語は
非常に効果的であるともいえます。


これまでは退職後を「老後」と捉え公的年金と個人年金を定期収入とし、
それ以外にどのような資産を若い時期に
形成しておくべきという意識が一般的でした。

しかし、団塊の世代は、退職後は新たな取り組みの
時期であると捉えることが多いのです。

これまで会社勤めやなどで自由な時間が持てなかった彼らが
時間的・金銭的余裕を持つことによって、
それまでやりたかったができなかったことに
取組む人生のセカンド・ステージとして捉えることができます。

彼らのやりたかったことや人生経験などへの質問を重視し、
彼ら自身に語ってもらうことが重要です。
あとは少し背中を押して差し上げれば、進んで取り組んで
くれることが多いのです。

当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283

  

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 09:30Comments(0)

2014年10月09日

サービスの魅力を呼び起こす

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。

星野リゾート代表取締役社長の
星野佳路氏は、軽井沢の温泉旅館の
4代目として生まれました。


経営を引き継いだのは、
長い日本のバブルが崩壊した
直後で、観光産業に闇が落ちた頃です。

伝統のある旅館や観光地が廃れていき、
星野氏の温泉旅館も例外では
有りませんでした。

星野氏が語ったのは、その中から
どうやって這い上がることが出来たのかです。


「それぞれの旅館の、それぞれの場所の
一番の魅力を掘り起こし、その魅力を自ら考え、
実行する」

「そうすることによって、お客様は
星野の宿を愛してくれるようになった」

と、星野氏。


サービスの魅力を最大限に引き出すことによって、
再び星野リゾートは日の目をみることと
なったのです。


「21世紀、「観光」は日本最強の武器になります。
豊かな自然と食事、もてなしは海外の人には
非常に魅力的に感じられます。」

「日本の「観光」を輸出することで、世界中の
旅行者にとって魅力的な商品になりえます。」


日本ならではの特色を、観光業界にとっての
武器に変えることで、星野氏は世界へと挑みます。

2015年には、インドネシアのバリ島にて、
「星のや」を開業予定です。


商品の魅力を引き出す力は
世界に通用するのです。

日本という枠組みを越えた
勝負を仕掛けるため、

まずは我々とあなたの魅力を
探してみませんか?


当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283

  

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 10:47Comments(0)

2014年10月08日

「15歳」の代表取締役が成功する3つの理由

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。


顧客のニーズにのっとった
アイディアさえあれば成功する
ことが出来る。


それが起業なのです。

筑波大学付属駒場中学校に通う
米山唯斗氏は、若干15歳にして
「代表取締役」に就任していています。

小学6年生、当時12歳で
「ケミストリークエスト」の販売を行う
「ケミストリークエスト株式会社
http://chemistryquest.com/)」を設立。

3年間で約9万部を売上げ、
韓国の学生を中心に海外進出への
兆しも見せ始めています。


中学生にして、米山氏が
海外進出を狙える売上を得たことには
3つの理由が有るのです。


売上に繋がる理由その1。

遊びの面と、学習面に役立つという
二面性を持っていたこと。

そもそも、「ケミストリークエスト」とは
化学の元素記号を題材にしたカードゲーム。

炭素C、酸素Oなどの原子カードから
二酸化炭素CO2などの分子をつくり、
その数を競うのだそうです。

理科や化学の授業で暗記を必須としていた、
原子や分子、化学反応によってどう変化するか、
がこのカードゲームで習得できるのです。

日々の勉学に役立ち、かつ子ども達にも
満足できる遊びの一つであるからこそ、
子ども自身と、その両親という
「顧客」をキャッチすることが出来たのでしょう。


売上に繋がった理由その2。

カードゲームという、子ども達にとって
キャッチーな形態をとっていたことです。

あなたにも経験が有るかもしれませんが、
現代の子ども達にとって、カードゲームは
最もポピュラーな遊びの一つです。

カードは持ち運びしやすいので、
どこでも遊べるかつ、子ども達の
収集意欲を煽ります。

「遊び」を優先したい時期にある
子ども達にとっては、非常に魅力的なのです。


売上に繋がった理由その3。

最後になりましたが、
やはり実現しようとした
行動力が最も大きな理由です。

子ども達にとって遊びの創作は
容易かもしれませんが、
それを商品にして世の中に売り出す、
というのは大人にとっても難しいのです。

実際にアイディアを実現し、
商品化したからこそ、米山氏は
約9万部の売上を得られたのです。


米山氏が素晴らしい能力を
持っているのは相違有りませんが、
誰もがそのチャンスを持っています。

ニーズはそこに転がっています。
手を伸ばすか伸ばさないかは
あなた次第にほかなりません。


当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283   

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 09:54Comments(0)

2014年10月07日

顧客を獲得する1つの方法

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。

介護や福祉であろうが、
医療事業であろうが
顧客の獲得は非常に重要な要素なのです。



ある内科医が、独立しクリニックを
オープンしました。

当初はインフルエンザや
風邪の流行もあり、多くの患者
が来院したのですが、
ピークが過ぎると客数は減少。

1日の患者が10人を下回ることも
有ったのです。


自身の事業に危機感を覚えた内科医は、
自院のホームページのSEO対策や、
パンフレットを設置したりしましたが、
中々効果は出ませんでした。

内科医でありながら、日々の生活を
ぎりぎりで行い、なんとか事業を
継続させていたのです。


そんな中、小さな会社が定期検診の話を
内科医に持ちかけたのです。

とても小さな会社だったため、内科医自身は
それほど期待してはいませんでしたが、
少しずつ患者は増え始めました。

そのきっかけは、患者の「口コミ」だったのです。
生活習慣病の予防について力を入れていた
内科医は、自分のサービスが受け入れられることを
知ります。


さて、サービスに自信を持った内科医が次に
行ったのは、パンフレットを持っての
営業でした。

生まれて初めての営業でしたが、
懇切丁寧に一社ずつ回っていったのです。


驚きなのは営業先の企業でした。
医師自らが営業を行うなんて
通常では考えられません。

こうして内科医は、強烈なインパクトを
与えることに成功し、患者数は
これを皮切りに、爆発的に向上したのです。


以上のお話から分かるように、
開業時の顧客は黙っていれば
勝手に付くものではありません。

営業の重要性を
あなたも考え直してみては
いかがでしょうか

当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283   

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 11:40Comments(0)

2014年10月07日

ハイブリット起業

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。

日本であまり知られていないが、
海外では一般的となっているもの
のひとつにハイブリット起業が有ります。


ハイブリッド起業とは、
会社勤めを続けながら、起業することを指します。
要するに「副業として起業する」わけです。

日本では、起業というと会社を辞めて起業するか、
辞めずに起業をあきらめるかのどちらかであると
考えられています。

しかし世界的にみると、ハイブリッド起業は
極めて一般的な考えであるのです。

英クランフィールド大学では2008年に
英国の1万1361人を対象にした調査から、
独立起業家よりも、会社勤めを続けながら起業する
ハイブリッド起業家の方が多いことを明らかにしています。

さらに、フランスでは全起業家のうちの18%、
スウェーデンでは32%、オランダでは68%
がハイブリッド起業であるといわれているのです。


このハイブリッド起業のメリットは、
なんといってもリスクの軽減に有ります。

自らの生活に必要な資金を本業で稼ぎつつ
副業でやりたいことへの挑戦が出来るという面では、
独立起業に比べ圧倒的に安心して業務に望めるでしょう。

さらに、米ウィスコンシン大学マディソン校が
「アカデミー・オブ・マネジメント・ジャーナル」
2014年に発表した論文では、

「独立起業に比べ、ハイブリット起業からビジネスを
スタートさせた人のほうが約3割生存率が高い。」

とされています。

副業OKの企業も徐々に増えだした昨今。
もしかしたら「ハイブリット起業」が
今後のスタンダードになるのかもしれません。

当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283
  

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 09:14Comments(0)

2014年10月06日

社長に必要なことは?

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。


これからは正社員であっても
安心できない時代です。


この先、年収300万円未満の人たちが
増加することが予測されます。

社員で働きながら副業を始める人
会社を辞めて起業する人
間違いなく増加するでしょう。

そこで必要なのは
「稼ぐ力」だと思います。

仕事柄、起業する人・起業を考える人に
よく出会います。

成功する人に共通する点が一つあります。
それは先ほどの「稼ぐ力」です。

「稼ぐ力」を備えるにはいろいろありますが、
その一つに「経営者のセルフイメージを持つこと」があります。

セルフイメージとは簡単に言うと
「自分はこんな人間だ」と無意識に感じている
自分に対するイメージのことです。

私達は無意識にこのセルフイメージに
合った行動をとろうとします。

どんな仕事をして
どんな洋服を着て
どんな行動をするのか

すべての行動において
無意識に「自分にふさわしい行動」を
選択しているのです。

自分は「社長である」というセルフイメージを
持てるかどうかです。

雇われているのではなく
自分の力で生きていく
それが社長のセルフイメージです。

あなたは社長としてのセルフイメージを
持つことができますか?


当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283  

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 09:16Comments(0)

2014年10月01日

介護保険に依存しないビジネス

あなたのお役に立つ、さらに「濃い」情報を
メールマガジンにて配信しています。
こちらよりご登録ください。

まず、介護事業は介護保険から利益を得ます。
しかし、介護保険は破綻しそうであるとか、
介護給付は下がるだとか、良くないニュースが
続いています。


私どもでは、【介護保険に依存しない】
ビジネスモデルを、加盟店さんには
打ち立てて欲しいと考えています。

介護保険を利用している人。
介護保険を払っているけど、介護保険を
利用していない人。

これはそれぞれ、どのくらいの割合だと
思いますか?

実は、利用している人は18%しかいなくて、
利用していない人は82%もいるんです。
8割以上の65歳以上の方が、
介護保険を利用していないんです。

何を意味しているのかというと、
実質、介護保険は破綻間近といっても
いいんではないでしょうか?

では、なぜ介護事業の開設を進めているのか。
まず、地域から信頼を得て欲しい。
信頼を得たら、介護保険に依存しないシニアビジネス
に経営の軸を移していって欲しいのです。

シニアライフステーションの加盟店以外の方は、
18%の層を対象に、ビジネスを行っています。

それももちろん大事なのですが、シニアライフステーションは、
それプラス、利用していない高齢者の方をターゲットに、
新たなビジネスモデルを構築するお手伝いをさせていただきます。

当社の「シニア・ライフ・ステーション」
介護事業を柱に、シニアのあらゆるニーズに対応した
他にはない新しいビジネスです。
ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ

MAコンサルティング株式会社
代表取締役:義煎 英一
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目
1番1号札幌市産業振興センター
TEL:011-820-5282
FAX:011-820-5283

  

Posted by MAコンサルティング株式会社 at 10:54Comments(0)